北海道恵庭市島松にあるピアノと英語の教室「中田ピアノ・英語教室」

ホーム ごあいさつ コースの紹介 教室の案内 よくある質問 お問い合わせ
 


【Q】発表会はどのようなことをしますか?

【A】ほぼ毎年開催いたします。コンサート会場はいろいろな要素で変わることもありますが、近年は恵庭市民会館大ホールで例年、春や秋に開催しています。ソロのピアノ発表をすることがメインです。アンサンブル(連弾など)することもあります。会費は例年8000円くらいです。

【Q】コンクールやグレードなどの指導もしてくれますか?

【A】ピアノコンクールはいろいろなコンクールに毎年何名も参加しています。全道大会まで進む生徒さんもいます。ヤマハグレードも指導します。6級まで取得した生徒がいます。コンクール、グレード受験で力が十分に発揮できるよう、きちんと最後まで責任をもって指導します。


【Q】何年レッスンをうけると上手になりますか。
   どのくらい練習が必要ですか?


【A】個人差がありますね。小学2年生で「エリーゼのために」を弾けるくらいになる生徒さんもいます。もちろん、練習した分だけ上手になりますよ。目安としては、小学校低学年では毎日30分練習時間を確保できるなら、3,4年目には「エリーゼのために」を弾けるようになるでしょう。小学校の高学年になれば1時間練習できると中学生になるころにはモーツァルトやショパンが弾けるようになるでしょう。



【Q】どんなイベントがあるのですか?

【A】春にはイースタークラスで卵をかざったり、卵探しをしたりとクラス単位で特別クラスをします。10月にはハロウィーンパーティーを全クラス、または生徒さんのお友達も誘って、行います。島松駅前を仮装してお菓子をもらいに歩いたり、無創館でゲームやアクティビティーをします。クリスマスはクラス単位で、ケーキを食べたり、クリスマスの飾りを作るなどのクラフトをします。2,3年に一度、英語発表会を行います。生徒たちがクラス、またはクラスをまたいで、英語劇、英語によるリサーチ/スピーチをします。


【Q】英検は受験できるのですか?また、どのくらいまで取得できますか?

【A】児童英検は認定校として登録していますので、当教室で受験できます。等教室に通っている児童9割以上が小学校中学年のうちに児童英検の3つのすべてのレベルに合格します。高学年から始めた児童も中学1年生で4級を目指します。英検は現在中学生で準2級取得に三名、高校生では2級取得に1名が挑んでいます。


【Q】通っていた生徒さんのその後の活躍はありますか?

【A】北星高校生の時、教室の紹介で、シカゴへホームスティし、その後、カリフォルニアへ語学留学、現在は千歳国際空港のインフォメーションで英語でも案内をしています。また、藤女子大へ進学、ニュージャージーへ短期留学を果たした生徒さんもいます。中学生では学内の英語スピーチコンテストに選ばれ、石狩管内の英語スピーチコンテストに出場した生徒さんもいます。



【Q】ピアノは弾きますか?

【A】お子さんのや保護者の希望によりますが、ピアノ発表会やホリデーコンサートには親御さんとピアノ連弾で参加するお子さんがほとんどです。その場合に演奏会にに向けて、レッスンのなかでピアノレッスンを取り入れます。2年目にはソロで参加する生徒さんもいます。


【Q】英語教室のようなイベントはありますか?

【A】はい。季節ごとの絵本を読んだり、英語教室と同様のクラスアクティビティーがあります。春にはイースターレッスン(卵に飾りをつけたり、卵探しをしたりします)、ハロウィーンパーティーに参加、ピアノ教室のホリデーコンサートに参加します。