北海道恵庭市島松にあるピアノと英語の教室「中田ピアノ・英語教室」

ホーム ごあいさつ コースの紹介 教室の案内 よくある質問 お問い合わせ
 


ピアノで好きな曲を弾けるようになった子供たちの顔はとてもキラキラしています。

難しい曲に挑戦して、それを完成させた生徒は達成感に満ち溢れています。
生徒ひとりひとりにあったレッスンを提案し、最後まであきらめずに生徒ができた!とうれしい気持ちになるよう、一緒にレッスンをしていきます。




●グループレッスン
2ヶ月に1度、年齢、レベルに合わせて(5名前後)クループレッスンでパフォーマンス、ステージマナーのレッスンをします。ゲームを通して、フォルフェージュ、セオリーを楽しく学びます。毎回、楽しいそうにゲームをする子供たちの表情はとても印象的です。

●発表会、ホリデーコンサート
年に1度、発表会を開催。好きな曲、すこし挑戦すような曲を選び、曲の深いところに向けて練習していきます。ホリデーコンサートではカジュアルな雰囲気でホリデーソングを演奏。そしてゲームやクリスマスプレゼント、パーティーなどのお楽しみ会です。




・初級T(ピアノドリームT−3程度、バイエル前半程度)
ピアノドリームの教本、ワークをつかいます。2,3曲をレッスンで習ったあと、
おうちで練習してきます。

・初級U(ピアノドリーム4−6程度、バイエル後半程度)
ピアノドリームの教本、ワーク、子供のハノンを使い、2,3曲をレッスンで習ったあと、
おうちで練習してきます。

・中級T(ブルグミュラー程度)
ブルグミュラー曲集を使い、そのほかに練習曲集を1冊、ハノンを使います。

・中級U(ソナチネ程度)
ソナチネ集や、バッハ、モーツアルトなどの曲も弾けるようになります。

・上級(ソナタ程度)
モーツァルト、ベートーヴェンなどのピアノソナタを中心にショパン、ブラームスなどの大曲を弾きこなせるようになります。

・対象年齢:4歳から
・レッスン期間・時間・回数:年間42回 1レッスン30分
・入会金:3,000円
・レッスン料:7,000円より ステップアップシステム
・教材:初級はピアノドリームシリーズから始めることが多いのですが、生徒にあった楽譜を講師が選びます。


【Q】発表会はどのようなことをしますか?

【A】ほぼ毎年開催いたします。コンサート会場はいろいろな要素で変わることもありますが、近年は恵庭市民会館大ホールで例年、春や秋に開催しています。ソロのピアノ発表をすることがメインです。アンサンブル(連弾など)することもあります。会費は例年8000円くらいです。


【Q】コンクールやグレードなどの指導もしてくれますか?

【A】ピアノコンクールはいろいろなコンクールに毎年何名も参加しています。全道大会まで進む生徒さんもいます。ヤマハグレードも指導します。6級まで取得した生徒がいます。コンクール、グレード受験で力が十分に発揮できるよう、きちんと最後まで責任をもって指導します。


【Q】何年レッスンをうけると上手になりますか。
   どのくらい練習が必要ですか?


【A】個人差がありますね。小学2年生で「エリーゼのために」を弾けるくらいになる生徒さんもいます。もちろん、練習した分だけ上手になりますよ。目安としては、小学校低学年では毎日30分練習時間を確保できるなら、3,4年目には「エリーゼのために」を弾けるようになるでしょう。小学校の高学年になれば1時間練習できると中学生になるころにはモーツァルトやショパンが弾けるようになるでしょう。


4才からリトミック、5才からピアノを習っています。
最初の2年間は、先生が直接アメリカから取り寄せた教材を使って、
英語でレッスンを受けていました。さまざまなタイプの曲を通して音楽の楽しさを知り、
基礎をしっかりと勉強することができました。
高学年になった今は、年に1度ボールステート大学のレイ・キルバーン先生の特別レッスンを
受けることが、とても励みになっています。

(Tさん)