北海道恵庭市島松にあるピアノと英語の教室「中田ピアノ・英語教室」

ホーム ごあいさつ コースの紹介 教室の案内 よくある質問 お問い合わせ
 
2012年6月 レイ・キルバーン教授を迎えて


レイ・キルバーン教授が来日。
6月9日(土)から3日間、中田ピアノ英語教室にて特別個人レッスンをしてくれました。

数々の国際ピアノコンクール審査員を務め、カナダでもっとも有望なピアニストと言われている、レイ・キルバーン(Ray Kilburn)教授は、2007年から毎年、ヤマハエルム楽器での公開講座、個人レッスンの為に来日しています。曲を仕上げる手順を、小学生から大人まで生徒に合わせてやさしく教えてくれる、その指導には定評があります。

今回特別に、中田ピアノ英語教室にも来ていただき個人レッスンをしてくれました。熱のこもったレッスンに生徒たちも真剣に取り組んでいました。

とても貴重なすばらしい経験になったことと思います♪




レイ キルバーン教授のプロフィール

レイ キルバーン(ピアニスト)
(Ray Kilburn, Pianist)

アメリカに在住しているキルバーン氏は、カナダでもっとも有望なピアニストと言われている。演奏はアメリカ、カナダ、メキシコ、南アメリカ、ヨーロッパ、日本、中国にまで亘る。音楽評論家は共に、彼の技術的なそして芸術的な才能を高く評している。「彼はロマン派の最高のピアニストの生まれ変わりでなければ、それにかなり近い」「洗練されたテクニックで自身の音楽に常に真剣に取り組んでいる。一見難しい旋律も持ち前のタッチで音の暖かさを失うことなくこなしている」(カプテニス氏、 カナダ、モントリオール、ガゼット誌)、「キルバーン氏はパワーハウス、かつ品のよい芸術そして技巧を有する。今では稀な本格的ピアニストである」(ランバート氏、ノースカロライナ州 スペクテーター誌)。キルバーン氏のノースカロライナ州ローリー市のデビュー公演は1994-1995の演奏会ナンバーワンと指名された。

彼の初ソロCDは、1997年、続く第二番CDは2000年、そして2001年には父親である元モントリオール交響楽団のチェリスト、マイケル キルバーンとデュオCDをリリース。そして今年2006年には最近録音された第三番目のソロCDがリリースされる予定。
キルバーン氏は、昨年44回の公演とピアノ指導を精力的に展開した。最近では、太田氏国際音楽セミナー(日本)をはじめシングハイ音楽学校(中国)、チャパラ(メキシコ)コスタリカツァ(コスタリカ)などを含む数多くのコンサート、リサイタル、公開授業などもおこなっている。ソロピアニストだけでではなく室内楽でも、父親のマイケル キルバーンや、妻 陽子 キルバーンともアメリカ、日本、各国で公演。その他、プロコフィエフ ピアノコンチェルト第三番をカナダモントリオールのレ.バレー.カナデイアンと、ベートーヴェンのトリプルコンチェルトをチェルスカトリオと共演、ソロそしてデュオ以外にも活躍している。

キルバーン氏は、数々の名高い芸術のための奨学金をアメリカ、カナダ両国から受け取った。生演奏活動では、多数のラジオカナダ放送出演、他、アメリカのWCPEやWTV、そして、日本のNHKテレビでも演奏が放送された。

キルバーン氏はカナダモントリオールのマッギル大学で学士号を、アメリカのインディアナ州立大学で音楽修士号と博士号を取得。カナダでも指折りのピアニスト、トム プラウントや、世界的にも知られているギョルギ シェボック氏などに指導を受けた。キルバーン氏はサウスカロライナ州コースタルカロライナ大学に2年間、ノースカロライナ州のピース大学に教授として7年間勤めた。リサイタルピアニスト、ピアノ指導そして審査員としても高く評価を受けるキルバーン氏は、現在、ピアノアーティスト教授として、インディアナ州のボールステート大学に勤める。



お問い合わせ先
中田ピアノ・英語教室 0123-36-8610 info@nakata.her.jp